尼崎市東園田町4丁目144-12 06-6493-0211尼崎市東園田町4丁目144-12 06-6493-0211

医師の紹介

院長 矢野 雄飛 (やの ゆうひ)

矢野 雄飛

私は、内科・外科・救急・整形外科などの臨床研修後、内科医として総合病院で勤務してきました。また、消化器分野(胃腸・肝胆膵分野)の専門家として多くの方の診療や数多くの内視鏡検査・治療を行ってきました。以前の「矢野外科胃腸科医院」でも院長の行ってきた丁寧な診察・説明を心がけながら、皆様の健康な生活の一助となれるよう尽力して参ります。今後はこれまでの経験を活かし「やの内科・胃腸クリニック」として胃・大腸内視鏡検査などの消化器疾患から、高血圧、糖尿病、高脂血症などの生活習慣病に至るまで、様々なご相談に応じられる皆様の「かかりつけ医」となれるよう、スタッフ一同一層努力して参ります。今後ともどうぞよろしくお願いいたします。

院長略歴 専門医資格など
平成11年 甲陽学院高校卒業
平成18年 金沢大学医学部卒業
平成18年 大阪警察病院勤務
平成20年 淀川キリスト教病院消化器内科勤務
平成26年 矢野外科胃腸科医院 副院長就任
平成28年 やの内科・胃腸クリニック 院長就任
日本内科学会内科認定医
日本消化器病学会専門医
日本消化器内視鏡学会専門医
日本肝臓病学会専門医
がん診療緩和ケア研修会修了

理事長 矢野 寛司 (やの ひろし)

矢野 寛司

勤務医時代には消化器外科医として数多くの外科手術を執刀、後輩の指導も行ってきました。 その後、民間総合病院で内科、整形外科領域の診療業務にも携わり、平成元年に当院を開設いたしました。 以後、地域の皆様のかかりつけ医として勤めてまいりました。 丁寧な診察とわかりやすい説明、細かな外科処置には好評をいただいており、今後も通院される皆様に安心していただけるような診療を行います。

理事長略歴
大阪市立大学医学部卒業後、
大阪市立城北市民病院(現在 大阪市立総合医療センター)に勤務。
平成元年に矢野外科胃腸科医院を開設。

▲ページトップ